速聴で速読ができるようになる!について

速聴

速聴で速読ができるようになる!

速聴 速読速聴と速読はまったく違いますが、速聴をすることによって、速読が出来るようになるものか考えてみる。

速聴とはそもそも音声を早めて聴いている訳だから、速読で追従しているとき速く読んだとしても理解できるスピードも上がるという事は考えられる。

実際には速聴を長期間続けているとそれなりに速読が出来るようになるとは思うしそう感じることもある。

速度的には2倍くらいになるような感覚である。文章の内容やそのときの調子によってもスピードは変わる。

しかし、速読は右脳読みと言われるくらいで実際には右脳を上手く活用して読んでいるのだから、速読で速く読めるのと速聴で速く読めるのとは意味が違うのである。

速聴効果の速読はあくまでも追従のスピードが上がる訳で、頭の中で音声化していることには違いないのである。速聴を馬鹿にしているわけではないが(笑

それに対して速読の読み方は、音声化しないで目で見て直接理解している、右脳を有効に活用している読み方である。

速度も速読の読み方の方が視野も大きくなるし速く読むことができると思うが、実際に正確に理解できるかはまた別問題なんだと思います^^

あくまでも速読は理解するより速く読むことを優先とした読み方であると思います。だから速く読みたいだけなら速読のトレーニングをしたほうがいいよと言えますが、よく理解したいなら、速聴トレーニングでもいいと思います。

2〜3倍くらいで読みたいなら、速聴のトレーニングでも可能なのですから、あとは好みの問題ということになりますね^^




本サイトは速聴を脳力開発に役立てる情報を発信しています。
Copyright(C)2006 速聴の効果を無料体験!.
本サイトはリンクフリーなのでリンクはご自由にどうぞ。