うつ病の治療とはについて

速聴

うつ病の治療とは

鬱病うつ病の治療に速聴が効果があるのだろうか、考えてみる。

そもそも鬱病とはどのような病気なのだろうか。うつ病の特徴的な症状はやる気がでない、気力がない、集中することも難しい状態です。

これは脳内物質の分泌が悪くなっている状態で、脳が活発に活動出来ていない状態なのです。

速聴では脳を活性化させる働きがありますが、うつの状態では脳そのものがダメージを受けているので、体が骨折しているのに運動して体力をつけようと無理するのと同じことだと思います。

現在のうつの治療は薬物治療が一般的です。カウンセリングもぼんようして行う方がよりよいでしょう^^

うつ病に限りませんが、精神病は治療にとても長い期間がかかるのが一般的です。少なくても半年は薬を飲まないと効果が期待出来ないのと、症状が少し良くなったからといって途中で薬を止めてしまうとまた症状が悪化するらしいのです。

気分の浮き沈みが激しく、良くなりかけている時に自殺行為に走ることもあるので、完治するまでは油断できないのです。

まあ速聴はかなり完治してから行っても遅くないと思いますし、人生長いですから気長に治療していくのが一番でしょう^^



本サイトは速聴を脳力開発に役立てる情報を発信しています。
Copyright(C)2006 速聴の効果を無料体験!.
本サイトはリンクフリーなのでリンクはご自由にどうぞ。