脳神経細胞とは何ぞやについて

速聴

脳神経細胞とは何ぞや

ニューロン細胞脳神経細胞とはニューロンと言われ、核と触手からなる神経細胞です。

触手の先端(シナプス)からは伝達物質の脳内ホルモンが放出されます。

樹状突起というところで伝達物質が拾われ、また触手に伝達されるような仕組みが繰り返されてます。。

脳ってとても複雑なんですね(笑

問題なのは触手の繋がりが少ないと、伝達する情報や範囲が狭くなってしまってあまり上手く頭が回らない感じになってしまうのです。

頭を活発に働かせるのには、頭のトレーニングで脳細胞を活発にして上げないといけないんです。そうすると触手の繋がりも多くなって、脳が生き生きしてくるんですね^^

もちろん脳内物質も適度に放出されている訳で、集中が継続すると頭で快感に感じることもあるんです。

脳内物質は多ければいいという訳ではありません。余計に放出された場合は緊張したり上がってしまったり、逆に上手く働かなくなるんですね。。。

オリンピックの選手が本番のとき緊張して上手く実力が出せなかったとしたら、まさに脳の働きが潤滑でなかったという事になります。

適度に緊張しているのはいいのですが、緊張しすぎるとオーバーヒートみたいな感じになっちゃうんですね。

みなさんも速聴で頭を活発に働かせて、自分の実力で最高の人生にしましょうね^^




本サイトは速聴を脳力開発に役立てる情報を発信しています。
Copyright(C)2006 速聴の効果を無料体験!.
本サイトはリンクフリーなのでリンクはご自由にどうぞ。