斉藤英治(超聴き)とはどんな人物なのか。について

速聴

斉藤英治(超聴き)とはどんな人物なのか。

斉藤英治とは超聴きと速読の研究や脳力開発セミナーなどを行っている人物です。

斉藤英治は速聴の事を超聴きと名づけているようですが、トレーニング内容はまったく同じです。

わたしも斉藤英治の本はわたしも持っています。CDも付いているのですが音声の品質が最悪でした。正直、斉藤英治の超聴きはおすすめしません。

本を一読しましたが、いろいろとお勉強されているようで、論理的説明と歴史にも多少詳しい方だと感じました。

斉藤英治が運営している健康英知研究所は健康能率研究所から改名されたようですが、運営も法人から個人の営業に変更されたようです。

脳力開発は職業としては難しくなっているのでしょうか、ちょっと残念な出来事です。。

斉藤英治のプロフィール(以下引用)
医学博士、国際RC学院院長、国際RC学会会長
(RC:高速学習価値創造 Rapid Learning for Value Creation
国際RC学会は日本、世界に約120箇所の研究実践拠点を持つ)

健康英知研究所(旧称 健康能率研究所) 代表・所長
日本綜合医学会常任理事を兼任
東北大卒業後、武田薬品工業にてビタミン栄養学の研究開発を経て現職。

高速学習・価値創造分野の第一人者、世界的研究者
脳科学の専門家として、テレビ出演、
健康医学、脳力開発分野で著書31冊、累計56万部発刊
東芝、NEC、生産性本部、京都大学など大手企業、教育機関で研修講演




本サイトは速聴を脳力開発に役立てる情報を発信しています。
Copyright(C)2006 速聴の効果を無料体験!.
本サイトはリンクフリーなのでリンクはご自由にどうぞ。