世界のトップが語った言葉について

速聴

世界のトップが語った言葉

量子力学の研究で有名な博士が、NHK番組で紹介されていた。世界が注目する次世代コンピュータの仕組みで、量子力学を利用して計算する原点となる研究に取り組んでいる人物である。彼の考え方は、人間の能力には多少に違いはあるけれど、大差はないと考えていることに驚かされる。

世界的にも最先端の研究を追求しているのにもかかわらず、能力には大差はないと断言しているのだ。それでは何が大切なのかと考えていると、一つ一つのプロセスの積み重ねを繰り返すことで、結果的に大きな成果になると考えているようだ。散りも積もれば山となると言われるが、地道な努力は大切だと考えるべきだろう。

博士は、自分が架橋に立たされたとき、オリンピックのスキー選手が、金メダルを目指して滑っているビデオを見るらしい。スキーを最速で滑ろうとすれば、ギリギリのスピードでピンを回らなければならない。しかしスピードを出して無理をするほど転倒する可能性も大きくなる。その瀬戸際で勝負すること、逃げないことが大切と言っているのだろうか。

頭の回転を速くする4倍速CDプログラム

2倍速ボタン 3倍速ボタン 4倍速ボタン




本サイトは速聴を脳力開発に役立てる情報を発信しています。
Copyright(C)2006 速聴の効果を無料体験!.
本サイトはリンクフリーなのでリンクはご自由にどうぞ。